歩行中に転ぶことが、私たちの人生において非常に危険な事故であることをご存知ですか?

特に、年齢を重ねると転ぶ頻度も高くなり、転んだ時に重症になる確率も上がります。

例えば、高齢者にとって、緊急搬送される一番の要因は、転倒による怪我です。

これは、親戚や知り合いや家族のことを考えると、誰にとっても珍しい話ではないはずです。

私自身も祖父母、その前には曾祖母、実家のご近所さん、会社の同僚の家族、小さい頃にお世話になった習い事の先生、博士課程時にお世話になった教授の母などなど…気付けばかなりの数の転倒事故が身近に起こっています。

そして、転倒による怪我で入院が長引くことと、認知力が低下したり、自立した生活を送るのが困難になったり、他の病気を併発しやすくなったりします。

高齢者が滑って転んで尻もちをついて骨折した場合、20%程度が1年以内に死亡するという報告もあります。

65歳以上の3人に1人が毎年一度は転倒していて、その半分は2度以上転倒をすることが報告されています。

(日本の統計だと20%という報告があるため、5人に1人位だとされています。)

そして、認知力が低下することで、この年間の転倒率は60-90%まで増加することが報告されています。

転倒をすると、9-20%の確率で重症となり、コストの面でも、緊急搬送後の急性期の入院コストのみで約50万円かかることが概算されています。当然その後の介護費用やリハビリなどを考えると、相当な額が医療介護費に半永続的にかかってくるケースが増えています。

これを支える家族の心身と経済的な負担を考えると、転倒は絶対に予防しておいた方が良いこととなります。

これは、私たち自身の問題であり、親の問題であり、将来の国の問題でもあります。

例えば、既に税収だけでは医療介護費が賄えなえていない日本において、介護認定の審査を厳しくしたり、高齢者の定義を変えたり、年金の受給年齢を引き上げたり…私たちの生活にもその影が見え始めています。

この解決策の1つとして、「転倒予防」が第一歩となります!

転んで怪我をしたら、リハビリが始まります。

これも当然大切です。

その後に認知力の低下や他の病気を併発した場合は、一つずつ丁寧に根気よく対処していくべきです。

しかし、転倒さえしなければ…こうした二次・三次被害を避けることができます。

ところが、人は予防に力を入れない、というのも残念ながら事実です。

予防行動は、「簡単で、即時効果があり、比較的安価ではないと行われない」と報告されています。

ある意味この事実は非常に大切で、本当に予防行動を考案するのであれば、取り入れられなくては意味がありません。

こうした背景から開発されたのが、ISEALインソール。

これは、靴にインソールを入れるだけで、歩いている最中の転倒のリスクを下げる効果が科学的に証明されています。

特に、転倒をバイオメカニクスの観点から細かく研究したため、従来の転倒予防と異なり、明確なエビデンスを提示することが可能です。

例えば、転倒の最大の原因はつまずきで、半数ほどの転倒はつまずきが原因です。そして、ISEALインソールは、つまずきによる転倒を予防するために、足が宙を移動する際のつま先の高さを上げる効果があります。

ISEALインソールの効果その1:つまずきのリスクを軽減

また、転倒は、「バランスを失う→バランスの回復に失敗する」の2工程があるため、バランスを回復しやすいように「体の重心を、両足の間(支持基底面と呼ばれています)に維持する」効果もあります。

膝の関節炎は転倒のリスクを上げるという報告もあります。

これを予防するために、脛の骨のアライメントを矯正し、膝にかかる負担(アダクションモーメントと呼びます)を減らすことにも成功しました。

2018 Global Awards

ISEALインソールは、研究開発に8年、製造に2年かけたバイオメカニクスの科学的根拠に基づく作品です。

2年連続でGlobal Awardsにおいて「最も革新的な新しいケアプロダクト」としてロンドンにて表彰されました。

これは、同賞においては世界初の快挙です!

2019年を健康に過ごすためにも、すぐに始められる予防行動として、ISEALインソールをご利用ください。

ISEALインソールについては、以下よりご覧ください。

商品一覧:https://iseal-insole.net/jp/

ISEALインソールの効果:https://iseal-insole.net/jp/effects_of_iseal_insole/

ISEALインソールの制作の歴史:https://iseal-insole.net/jp/journey_of_iseal/

ISEALプロジェクト:https://iseal-insole.net/jp/blog/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください