「初航海!」

ピースボートに水先案内人として乗船させて頂きました。今までの人生でも最高の時間を過ごせたことを、スタッフ、関係各位の方、そしてご一緒させて頂いた乗客の皆さまに深く御礼申し上げます。船は、横浜発のオセアニアクルーズで、私はメルボルンで下船でした。

今回は、シニアの方の乗船が多く、私が専門とする「歩行や転倒予防」のお話を中心にさせて頂きました。かなりたくさんの方が聞きに来てくれて、ISEALインソールも購入いただきました。皆さんの歩行診断をして、どのようなトレーニングをすると良いかも提供させて頂きました。趣味の将棋も心行くまで指すことができて、毎日がとても楽しかったです。そして、船内の講座や寄港地では、普段目にしない、敢えて見ないようにしているような問題を再認識させてもらえる貴重な経験をさせて頂きました。私にとっては、人生を変えるきっかけになったと断言できる素晴らしい経験となりました。ありがとうございました!

「ストレスフリーな生活」

この素晴らしい時間の中で、ストレスやプレッシャーを全て肩から降ろすことができました。毎日がとても楽しく、「人生は美しい!」と久々に心の底から感じることができました!(笑)リピーターの方も多いらしいですが、基本的に乗船直後はあまり誰も知り合いが居ない状況からスタートします。そこから色々なドラマが生まれます。まるで、創世記に直面したような感じがしました。自分のレクチャーでは、過去の失敗談も話しました。今までは他人に自分をさらけ出すのは怖かったのですが、こうやって少しずつ自分をさらけ出していくことで、等身大の自分を理解して頂けるのではないかと感じました。

「ピースボート」

ピースボートは、メルボルン発祥のICANという団体と協力体系にあります。ICANは核兵器を廃止しようという条約を推進しているのですが、日本もオーストラリアも批准していないようです。色々な意見はあるかもしれませんが、「大量破壊兵器」としての核エネルギーの使用を、支持する人は居ないのではないかと思います。「誰かが持っているのであれば、自分も持っておかないとまずい」というパワーバランスの維持や政治的プレゼンスが、核の拡散に繋がってきたのではないかと思います。実際に使用して、大量に一般人に被害をもたらしても良いことなど何もないでしょう。自分の祖父も被爆者であったこともあり、今回はこうした機会を頂いたことに感謝して売り上げの一部を微力ながら献金させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください